春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

お馴染み弥山双門スピードハイキング20090430

カレンダーのGWは仕事なので、合間の30日に休みを捻じ込んでお気に入りのone day hike courseの弥山双門に行って来た!
前回、このルートを歩いた時に来れなかったイッチと2人でスピードハイキングだ!
c0147398_093560.jpg





29日仕事を終えてイッチを迎えに行き生田川より阪神高速に乗込み30日2時過ぎスタート地点の熊渡の手前のミタライ渓谷に到着にて車中泊!
6時半起床でさくさく準備をして7時ハイクスタート。

天気は快晴だが、まだほんのり肌寒い・・・・・
c0147398_095366.jpg

c0147398_01014.jpg


イッチはこのコースは初めてなので凄く楽しみにしているようだ!
白川八丁にて。
c0147398_0101184.jpg


いつ見ても美しい釜滝!
c0147398_0102144.jpg


普通ルートは釜滝から一ノ滝までは弥山川を高巻く箇所が多いが今日は天気も良いのでいけそうな箇所はそのまま弥山川を遡上していくことにした!
c0147398_0103192.jpg

c0147398_0103875.jpg

c0147398_0104694.jpg


一ノ滝手前の高巻と岩へつりの連続。
c0147398_0105559.jpg

c0147398_01136.jpg

c0147398_0111181.jpg


林道の分岐から一時間程の8時半に一ノ滝に到着!
c0147398_0112028.jpg

c0147398_0112763.jpg


さあ~ゆったりと吊橋を渡ると弥山双門ルートの醍醐味、鉄梯子の連続だ!
梯子の写真は何枚撮っても切りがないからこれ位にしておこう(^。^)
c0147398_0113631.jpg

c0147398_0114382.jpg

c0147398_0115290.jpg


9時15分仙人巖テラス到着!
c0147398_012130.jpg

c0147398_012888.jpg


天気は良いが足元はまだまだ緩いのでよく滑る。
c0147398_0121740.jpg


めちゃ綺麗!夏場ならここでバチャバチャ水浴びして身体を冷やすんだけど流石にまだ水は超冷たい・・・・・
c0147398_0122974.jpg


沢を巻くよりも沢を遡上する方がシンプルで且時間も早いが、沢登りの装備もないのでここは行けずに途中から巻いて高巻きルートへ合流!
c0147398_0123896.jpg

c0147398_012461.jpg


画像奥の滝はハイキングスタイルでは遡上は無理だから巻いたけど、ここもまあまあ面白かった((+_+))
c0147398_0125551.jpg

c0147398_013398.jpg


出来るだけは弥山川を遡上しながら進み10時20分に河原小屋に到着!
c0147398_0131050.jpg

c0147398_013174.jpg


このコースは山道を歩くも良し、沢を遡上するも良し!でその日の天候や足元の状況、川の水嵩等によって変えれるのも大好きな理由の一つだ!
c0147398_0133140.jpg

c0147398_0133822.jpg

c0147398_0134611.jpg


1500m弱の地点では、所々雪が残っていた。
c0147398_013534.jpg

c0147398_014125.jpg


氷柱も健在だ!
c0147398_014881.jpg


11時オーバーハングの吊梯子通過!
c0147398_0141679.jpg

c0147398_0142331.jpg


何回も滑って川に落ちかけた・・・・・(^^ゞ
c0147398_0143189.jpg


11時20分狼平に到着!4時間20分だからまあまあ早いかな(^^)/
c0147398_0143965.jpg

c0147398_0144781.jpg

c0147398_0145568.jpg


超ゆったりランチタイム!
c0147398_01528.jpg


いつも、このルートを歩く時はここ狼平でゆったりしてから下山にかかるのだが今日は時間も一杯あるしイッチもこのルートは初めてという事なので弥山~八経ガ岳に回るフルコースにした!
12時40分ハイクスタート
c0147398_0151167.jpg

c0147398_0151815.jpg


八経ガ岳が綺麗に見える!
c0147398_0152658.jpg


13時15分弥山、40分八経ガ岳到着。
c0147398_0153858.jpg

c0147398_0154899.jpg


小休憩
c0147398_0155869.jpg


14時下山スタート!
下山ルートは快調にスピードハイキングで八経ガ岳からカナビキ橋まで1時間45分で到着(^^)/~~~
c0147398_0161030.jpg

c0147398_0161844.jpg

c0147398_0162731.jpg

c0147398_0163552.jpg


16時車を停めてる熊渡に到着!
c0147398_016455.jpg


前回(4月1日)のGPSのトラックが河原小屋の手前辺りからとんでもない事になっていたが今回はかなり正確にトラックログを保存出来た。
歩行距離は21.892Kmで先週の宮の谷~江股ノ頭のバリエーションルートの約16Kmよりもたくさん歩いたようだ(^'^)
c0147398_0171017.jpg


今日も楽しい充実したハイキングが出来た!


久しぶりにテン泊で行きたいな~(^^)/

[PR]
by bphiro | 2009-05-02 00:19 | ハイキング | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/11447059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naho at 2009-05-02 01:17 x
こんばんは!
気持ちよさそう・・・。
って芋姉ちゃんも言っております(^ ^)
澄んだ水がとても素敵。

明日は山へ行こうと思っていましたが、今夜はかなりぼーっとしてしまい、お湯を手にかけてしまいました(自爆)ヒリヒリ(涙)
夕飯のときは、妹に出す味噌汁をおわんにつぎもせず、おわんだけ持っていってしまった。
頭がおかしいので明日は妹の入籍もあるし、おとなしくしてます。

日曜日にお気に入りの三の塔へいき、火曜日に念願の塔の岳へ。
次の週は丹沢山へ!
と、天気、うまく行くかなぁ。

夏までに野宿計画も・・・。楽しみだわ。
Commented by サクラスミレ at 2009-05-02 20:18 x
はじめまして、 都内在住で平日、単独で山歩きを楽しんでいるものです
昨年、富士の樹海で、道を見失い、今年こそはGPSを購入しようとショップに行き、あれこれイジッタ結果、オレゴン300  これはとても扱いやすく、液晶も素晴らしいので、誰か、もうフィールドで活用している人、いるかな~と 探していたら、hiroさんのブログに到達しました。
最初の山行きのログは、私も、不安になりましたが、今回のログを見て少し安心しました。  
ショップでは、ガーミン60CSxが、安定していると、進められましたが、老眼の私には、あの液晶は、ちょっと辛いです。 
連休明けにでも購入しようと思います。
Commented by morikatu at 2009-05-02 20:43 x
いつ見ても良さそうなルートですね〜
ここ見てるといつかは行くぞ!と思うようになります。
Commented by bphiro at 2009-05-03 08:40
nahoさん>おはようさんですm(__)m
でしょ。めちゃ水が綺麗!
火傷・・・・お大事に。
疲れが溜まってるのかもしれないから、そういう時はゆっくりしておいた方が良いかもよ!
Commented by bphiro at 2009-05-03 08:53
morikatuさん>お久ですm(__)m
でしょ(^'^)
僕もこのルートは何回行っても飽きません!
ほんとに、ややこしい箇所もあり何回も歩いてるのに、あれっ?どっちだったかな?みたいな箇所が何箇所もあるのも魅力の一つです。
このルートが、ほんとぼーっとしてても到着するような単純なルートだったら、ここまで何回も行きたくなるような魅力も感じてないと思います(^'^)
是非、近いうちに歩いてみてくださいね(^^)/~~~
Commented by bphiro at 2009-05-03 11:24
サクラスミレさん>はじめまして、こんにちわm(__)m
平日・単独入山、僕と基本スタイルは同じですね!
僕も今まで、高価な事もあるしGPSの購入をずっと躊躇してましたが、雪山入山時のホワイトアウト時に少しでもプラスになるようにと思い購入しました。
確かに、最初使用した時のトラックログがかなり飛んでて不安になりましたが、詳しい人にも色々教えてもらい、僕は最初設定項目でSystemのGPSをNormalにしてたんですが、自動補正機能のWAASモードにしたらかなり良くなりました。
僕のは英語版なので余計に解り辛い箇所があるのでまだ勉強中です!
又、オレゴン300使用されたら感想等教えて下さいねm(__)m
Commented by Take-C at 2009-05-04 07:32 x
昨夜双門の滝~狼平トレッキングから無事帰ってきました。
てか、hiroさんも2日前に同じルート行ってたんですね。

しかも、あれだけの難所をあんなに簡単そうに行かれるなんて。スゴイ・・・。
狼平まで4時間20分!?僕なんてその倍以上かかりましたよ。
間違ってもhiroさんとはこのトレイル歩きたくないっす・・・(^^”

Commented by katsu13 at 2009-05-04 21:18 x
お〜!マイディア・アドベンチャーコースですね。

こんにちは〜。病上がりのkatsu13です。
確かに、早い!特に下りが尋常ではないタイムですね〜(驚)。
ほとんど走ってたんちゃいますか〜(当り?)

栃尾辻まで歩きましたが、カナビキへの取付きは発見できませんでした。
海パン持っていきますから、夏にいっぺんガイドお願いします。
プシュッ!10缶プレゼントで、どないでしょうか?(笑)
Commented by bphiro at 2009-05-05 23:33
Take-Cさん>こんばんわm(__)m
お帰りなさい。無事でなによりです!この前はいつも以上にスピードハイキングで行ったからね(^。^)
何回も歩いてるから慣れてるのもあるよ!
そんなこと言わずに機会があれば一緒にハイキング行きましょう!
Commented by bphiro at 2009-05-05 23:36
katsu13さん>
病み上がりの縦走お疲れ様ですm(__)m
はい!下山ルートはほとんど小走り状態でした。
カナビキ尾根への取付きは以前に比べたら、道標にマークしてくれた人が居るので解り易くなったんですが、それでも通り過ぎてしまう事が多い箇所です。
近いうちに一緒に行きましょうか(^^)/
Commented by カーター at 2009-07-16 22:45 x
はじめまして。大峰で検索をしててたどり着きました…といってもたどり着いたのは去年の秋で、それから楽しく拝見させてもらってます…笑。

この週末に初の弥山双門ルートにデイハイクしに行く予定です。
狼平までは行きたくて、時間が許せば弥山にも行けたらなと考えているのですが、初ルートで弥山日帰り往復は無謀でしょうか…。 下りはカナビキ尾根経由を予定してます。

日の出とともにスタートで、ハイペースでチャレンジングをコンセプトに行こうかと思ってます…。何はともあれ、安全第一で行ってきます!
Commented by bphiro at 2009-07-17 00:41
カーターさん>こんばんわm(__)m
はじめまして!コメントありがとうございます。

週末に弥山双門デイハイクに行かれるとの事ですが、無責任な事は言えませんが特に今の時期は陽が落ちるのも遅いですし時間的には十分可能かと思います。
多分熊渡に車を置くと思うので、下山ルートをカナビキ尾根を利用すればまず時間的には大丈夫です。
最近どなたかによってカナビキ尾根取付き地点のブナの木にマジックで書き込みがされているので、見落としはないと思いますが通り過ぎてしまって栃尾辻方面に行ってしまうと時間がかかってしまうので注意された方が良いですね!
コメントしてくれてますように安全第一で、簡単そうでも連続鉄梯子の通過は基本、3点保持で可能な箇所は強固な天然物を保持の1点に取入れて念の為を大事に楽しい入山をして下さいね!
怪我をしては元も子もないので(^。^)
又、レポ楽しみにしています!
Commented by カーター at 2009-07-22 23:38 x
こんにちは!
弥山双門、無事帰ってこれました~。
結局休憩含め12時間強もかかってしまい、なかなかハードでした…。

それにしても、行ってみて初めてわかりましたが、hiroさんのタイムは尋常じゃあなく速いですね(^^;) さすがホームグランドにしているだけあります。

これからも楽しいレポート期待しています~!!
よかったらレポあげてあるので、覗いてみてください。 
Commented by bphiro at 2009-07-24 12:23
カーターさん>どもです<(_ _)>
弥山お疲れ様でした!
ハードな箇所もありますが奥深さと綺麗さで疲れも吹っ飛ぶコースだったでしょう!
カーターさんのレポゆっくり見させてもらいに行きます(^_^)v
Commented by みほ☆ at 2011-07-07 00:12 x
初コメです(^v^)
めっちゃ綺麗ですねぇ☆ミ
こんなに水が透明なのは見た事ないでごわすぅ(*v*)
修学旅行で行った沖縄でも、、、
こんなに透明では無かったでございます(-x-)
CGのような水をみれて、いいですねぇ☆ミ
Commented by bphiro at 2011-07-07 01:36
みほちゃん>いらっしゃい(^^)v
コメントありがとう<(_ _)>

そうやろ!めちゃ綺麗やろ!
このエリアはほんとに水質が良くて、そのまま飲んでも大丈夫なんよ(^'^)
気を付けてればキリクチ(岩魚の大きいの)も居てるし!
こんな近いところにウルトラ透明な川があるのビックリやろ(@_@;)
このルート、Yさんは・・・・・・かもしれないけどみほちゃんとT君ならきっと大丈夫だよ!行けると思う!!
間違いなくへばるであろうYさんの尻を叩いて今度皆で行ってみる!?


Commented by みほ☆ at 2011-07-08 01:26 x
みほでも大丈夫かなぁ・・・(><)
無理っぽそう。。
崖とか上がるんだよねぇ!?(^_^;)

Tさんは行けると思う!!
Yさんは・・・
尻たたいて動くかなぁ?(;一_一)
まっ、
いつも何時間も歩き回ってる人だから大丈夫かな(*^_^*)
みほは意外にめっちゃ冒険心があるダスよ!!
山はめっちゃ好きやから行きたいダス!(^◇^)

Commented by bphiro at 2011-07-08 09:48
みほちゃん>どもども(^^ゞ
レスありがとうねm(__)m

>無理っぽそう。。
>崖とか上がるんだよねぇ!?(^_^;)

大丈夫!大丈夫!
崖とか無くて気もちよく歩けるところも一杯あるから(^'^)

T君は大丈夫だと思うけど、Yさんはね・・・・ちょっと心配だけど
一緒に手つないで引っ張れば(^^)/~~~

>みほは意外にめっちゃ冒険心があるダスよ!!

それなら良かった!
企画するからね(^_-)
Commented by みほ☆ at 2011-07-09 00:41 x
そうなんやぁ(^v^)
なら上れるわぁ!

企画よろしくダス!