春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

弥山双門ルート20090401

ここ最近は、山には入ってはいるがBCスノーボードがメインだったが、久し振りに純粋にハイキングに出掛けた!
行先は、近郊エリアで一番大好きな弥山双門ルートだ。
メンバーはお正月の八つでも一緒だった、輝くん、神ちゃんとこのブログにもちょこちょこコメントしてくれてるhimalayan8848さんと僕の4人!
c0147398_23543538.jpg






いつも通り前日から現地入りして熊渡で車中泊して朝6時前に起きて6時半スタート。
c0147398_23545097.jpg


双門ルートの取付きまでの林道で落石があったようで道が完全に塞がれていた。
歩いてる時にこんなのが上から来たら!?と想像するとゾッとする・・・・・
c0147398_235503.jpg


地面の下を川が流れている白川八丁を越え、ガマ滝に到着。
c0147398_2355881.jpg


この辺からお馴染みの鉄梯子がどんどん出てくるのだ!
しょっぱなはこんな感じから~(^。^)
c0147398_23551747.jpg

c0147398_23552519.jpg


夏場の暖かい時期なら沢を遡上した方が楽な箇所もあるが、この時期はまだまだ沢の水はめちゃ冷たいので巻ける箇所は素直に巻いて、渡渉箇所は出来るだけ岩の上を渡り進んで行く!
c0147398_23553510.jpg


この日は、沢の水位も低かったので全然大丈夫だったが、水位が高い時はこの箇所は水に沈んでいるから手前からへつって行かないといけない。
c0147398_23554380.jpg

c0147398_23555113.jpg


順調にトレイルを進んで行き、8時頃に一の滝に到着!
c0147398_2356190.jpg

c0147398_2356926.jpg


吊橋通過。
c0147398_23561938.jpg


輝君が登り出した・・・・・(^^)/
c0147398_23562810.jpg

c0147398_23563522.jpg


又々激登り&鉄梯子のオンパレードの開始だ~
c0147398_23564620.jpg

c0147398_2356549.jpg

c0147398_2357547.jpg


二の滝は上部が少しだけ氷爆になっていた!
c0147398_2357134.jpg


ごっつい滝を巻く為の激登りの後は降りが待ってる。
これが又ぬかるんでて足場が悪い((+_+))
c0147398_23572335.jpg


双門の滝に到着。この辺りから残雪が多くなってきた。
c0147398_23573125.jpg


陽が当たらない箇所は凍っていて滑るので慎重に進んでいく。
c0147398_23573970.jpg


登って下っての繰り返し
c0147398_23574740.jpg

c0147398_23575572.jpg

c0147398_2358289.jpg

c0147398_2358941.jpg


でかい岩の落石で梯子が破損していた。
c0147398_23581761.jpg


めちゃ綺麗(^^)/~~~
c0147398_2358242.jpg


11時半前に河原小屋に到着。
狼平まで約2時間弱程だが、予想以上に残雪もあり足元が悪いので時間もかかるだろうと、ここで大休憩のランチタイムにした。
c0147398_2358452.jpg

c0147398_23585341.jpg

c0147398_2359281.jpg


今回山で初めて使った、GARMIN OREGON300。GPSのインプレは又別にアップする予定だが少しだけ報告しておくと、今回はたまたまだったのかもしれないが河原小屋に着いた時点ではとんでもない事になっていた。
この山域を解らない人にはピンとこないかもしrないが、知ってる人はすぐに、えぇ~なにこれ!?となるはずだ!
現在地は河原小屋なのにこれから向かおうとしている狼平をはるか越えてヒウラ谷の上流に居てる事になっている(--〆)
それにとんでもないところを歩いたようにトラックが刻まれていた・・・・・
この青△マークは正確な現在地とは程遠い。
c0147398_23592050.jpg


ランチ中にGPSをほっておいたら衛星から正確に電波を受信したのか正確な位置に補正されていた。
しかも、ヒウラ谷周辺からUターンしてきたような軌跡になっている。
まあ、まだ使い始めて間もないけど元々厳冬期の入山時のホワイトアウト時の対策として導入したので正直この結果だけ見ると反対に怖くて使えないと思った。地形図とコンパスを使った従来の僕の読図の方がもっと正確だ!と思ってしまった。
この青△マークが正確な現在地。
c0147398_23593276.jpg


ランチタイムも十分に取り狼平に向かう!
僕やこの人はこの位の岩を跨いで徒渉するのも割と神経使う・・・・・
c0147398_23594286.jpg


が、この人は足が長いので楽勝(^。^)
c0147398_23595351.jpg


オーバーハングの鉄梯子で!もうすぐ狼平だ!!
c0147398_00379.jpg

c0147398_001274.jpg

c0147398_002050.jpg


空中回廊にて!



狼平手前トレイル、天気の良い時でもややこしいのに雪で足元悪いと最悪


続き



14時狼平到着。
c0147398_035139.jpg

c0147398_035935.jpg


デーン
c0147398_04812.jpg


予想以上の雪。避難小屋で小休憩して下山にかかる!
c0147398_041741.jpg

c0147398_042452.jpg


ナベの耳を越えた辺りからまた雪が吹き付けてきた
c0147398_0432100.jpg


降りトレイル



もうすぐカナビキ尾根取付きポイント
c0147398_052463.jpg




カナビキ尾根を降るが雪の下に落ち葉があったり、浮石があったりで足元が非常に悪く苦労した・・・・・
又、雪がこれだけあると予想しおていなかったので、レギュラーのコンチネンタルディバイドを履いて来たのが失敗。
べちゃ雪が染みて足先がめちゃ冷たく痺れる。
c0147398_05552.jpg


1000m切ってくるとミゾレからアラレに変わってきた。
c0147398_06339.jpg


16時20分、無事カナビキ橋に到着。皆さんお疲れ様でしたm(__)m
変化に富んだ楽しいハイキングでした!
c0147398_061998.jpg




このルートはいつの時期に来ても楽しませてくれる(^^)/

[PR]
by bphiro | 2009-04-04 00:09 | ハイキング