春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

野伏ケ岳20090304

あまり天候は良い予報では無かったが、曇り位という事で野伏ケ岳へ行って来た!
今回はいつもと違い、華やかな顔ぶれのBCトリップになった!

メンバーは僕と、おなじみのGIムーちゃんに前回氷ノ山で一緒になったSやんとその仲間の3人の女子が加わった事で、ひたすらガンガンハイクして少しでも早い時間の太陽が当たり腐る前のましな雪面を滑りたい!という感じでは無くワイワイしゃべりながらのまったりハイクとなった!
c0147398_16272583.jpg





いつも通り大阪のムーちゃんと合流してイトシロへ向かう。朝4時前に到着!Sやんチームと朝7時に白山仲居神社前で待合せしてあるのでシュラフに包まり仮眠。
予定通りSやん達が到着。
簡単に今日のメンバーの紹介だけして、さくさく準備に取り掛かり8時過ぎにハイクスタート!
c0147398_1627484.jpg


前回2月4日に来た時より林道入ってすぐから雪が付いてはいるが・・・・・
c0147398_1628625.jpg

c0147398_1628143.jpg


辺りはまだ薄っすらとガスで天候は今一。
少しでも良くなってくれる事を祈りながら先へ進む!

ニキちゃんはスキーだ!
シールを装着してハイク~ハイク。
c0147398_16284067.jpg


3人を拾ってきてくれたので出る時にうっかりしてたのだろう!?
Sやんはストックを忘れてきたので、林道脇から適当なストック代わりを調達。
c0147398_16285869.jpg


雪原手前1000m地点位から足元の雪質に違和感を感じるようになる・・・・・
Sやんも同じく違和感を感じているようだ。
谷側のまあまあ斜度のある面を踏み込むと表面から20cm強で綺麗に接がれ流れるのだ。
ここ野伏ケ岳はメインの沢を滑るのが一番の目的ではあるが、これは間違いなく沢筋では一人目のドロップインで表面が切れて表層は流れるだろう。

まあ、天候も良くないしピークまで行けるかも解らないのでまずは雪原まで出てから判断しようとワッセ、ワッセと登り10時過ぎ雪原に到着!

c0147398_16295030.jpg

c0147398_16295777.jpg

c0147398_1630556.jpg

c0147398_16301213.jpg


天候が良ければ、この位地から綺麗にダイレクト尾根が見えるので嬉しくなるのだが今日はやはり見えない。
c0147398_16302293.jpg


時間はまだ10時半位だし予報では昼から回復するような感じだったので取り合えず尾根の取り付きまで行ってみようとハイクしだしたが、このまま天候も雪面も状況の良くない中であと2時間以上もかけて視界の悪い尾根を登ってもあまり楽しくないだろうし、頑張ってピークまで行ったとしても気持ち良い沢筋のライディングは避けた方が懸命なら、雪原横の小ピークを数回登り返して遊ぼう!という事になり急遽進路変更。
c0147398_16312720.jpg

c0147398_16313549.jpg


ほんの5分位で小ピークに到着。
距離が短くツリーの間隔が狭いが、まだ滑れそうな場所から様子見で僕がドロップイン。
予想通り雪が重たい・・・・・
2ターン目のトゥサイドのエッジを切った瞬間、見事に表面20cmの表層が流れて行った。
が、ツリーが多いし流れた下もカリカリではないし危険性はまずないので、雪は重く腐り気味だが何本か滑ってみる事にした。





この人はこんな物を担いだまま・・・・・のライド
c0147398_16322120.jpg


短いルートなので一瞬だったがそれなりに楽しむ事が出来た。
c0147398_16323156.jpg

c0147398_16323915.jpg

c0147398_16324775.jpg


場所を変え登り返す。
c0147398_163308.jpg


少し南側にずれただけで1本目よりも、更に雪は腐ってる・・・・・











2本滑った後、南側よりまだ北側の方が少しでも雪がましだからもう1本位滑ろうと再度北側を登り、上でランチ&休憩タイムに。

Sやん、足になに履いてんの~
c0147398_1636882.jpg


ムーちゃんはカップ麺を食して満足気。
c0147398_16362167.jpg


温かそうでしょ!
ヒルバーグ / ウインドサック
エマージェンシーシェルターで緊急時のシェルターとして、強風時のウインドブレーカーとして、突然の雪嵐時の非難服として、また2~3名用のビビィバッグとして状況に応じて色々な使い方が出来てコンパクトに納まるのでツェルトよりも使い道は広いかも・・・!
c0147398_16363064.jpg


あっという間に時間が経過していてもう13時過ぎ、後1本滑って下山する事にした!


曇りといえども気温はどんどん上がっていて雪もどんどん腐っていってるので、林道の雪は苦労するだろうからガンガンいける箇所は九十九折れの林道の間をショートカットして降りていった!
普通に林道を滑るよりもショートカットする方が斜度もあるので板が止まる事も少なくて、叉日陰になってる箇所が多いので雪の腐り方もまだましだった。
c0147398_1637340.jpg


今回が2回目のBCで、しかも天候最悪&重い腐り雪&狭い間隔のツリーの悪条件の中全く臆する事なくガンガン滑り、下山の林道滑りも楽しんでたハジメちゃん。
c0147398_16371410.jpg


車までもう少しという800m地点位に石徹白川に向かってまあまあ遊べそうな斜面があったので滑ってみる事にした。
画像の真中に小さいブッシュが見えるがその奥がガタンと落ち込んでるのが上から見えなくて最初にいった僕はそのまま落ちてしまいずり落ちるような感じで川べりまで到着。
c0147398_16372434.jpg

c0147398_16373287.jpg


段差で雪面に前足を蹴りつけるがかからずムーちゃんに板を上げてもらいSやんに引っ張り上げてもらう。
c0147398_16374350.jpg


一段ガタンと落ちてる事さえ解れば割と面白い斜面なので、皆行った!
Sやん


むー


のり


尻セードで遊ぶニキちゃん
c0147398_1638111.jpg


天候も雪質も今一だったが、それなりに遊びを見つけて楽しんで車に到着。
お疲れ様でしたm(__)m
c0147398_1638114.jpg

c0147398_16381881.jpg

c0147398_1639587.jpg

c0147398_16391365.jpg


帰りに満天の湯に入り身体を解してから車2台に分かれて大阪・神戸に帰った!
僕とムーちゃんは、大阪十三で旨いカレーを食って帰った。
c0147398_16392395.jpg


今年は雪が少ないし、もう良い状況で滑れる所が神戸・大阪近郊には少ない・・・・・
けど、雪がある限り行けるところまで行ってやる!
5月位まではなんとか滑れるところはあるはずだ。


雪は腐って悪かったがBCで滑る事自体が楽しいから、まあ良しとしよう!

[PR]
by bphiro | 2009-03-06 16:45 | スノーボード