春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

微妙な買物をしたような気がする・・・・・(゜o゜)

お山の仲間達が既に導入していて今さら・・・・・という感じだけど先日たまたま大阪駅前の第〇ビルへ仕事で行ったついでに大型量販店にて導入してしまった!
c0147398_20245256.jpg




この軽アイゼンはここここと、ここにも最近紹介されてるんだけどこれらは海外通販で導入した本家のkahtoola maicro spikes

で、僕が今回導入したのはぱっと見は同じように見えるが日本の代理店のキャラバンが販売している軽アイゼンで本家kahtoolaの「マイクロスパイク」というような聞こえも格好良いものではなく「ステンレスチェーンアイゼン」という、ほんまそのまんまやん(*_*;という名称の製品だ!
まあ、4,000円以下だったから我慢するけど・・・・・(^^)
c0147398_20275428.jpg


基本的には画像で見る限り本家kahtoolaと同じようなもんだと思うが、僕のは爪が6本に対して本家kahtoolaは8本^_^;とまず爪の数が違うな。

まあ画像で見た通りの小さい爪なんで6本も8本もそう大差はないとは思うが、いっその事何故キャラバンさんも8本にしなかったんだろう???
量産だから材料費なんかそう大差ないと思うんだけどな。

前が4本
c0147398_20313530.jpg


後が2本
c0147398_20314645.jpg


簡易軽アイゼンだから本格的に雪山を縦走する際には10本ないし12本爪のしっかりしたアイゼンを履くけど、初冬や春先で日帰りハイキング等で箇所によってはまだ少し路面に雪が残っていて所々滑りそうな予感のする場所や雪渓の通過等には、ささっと履けるので便利かな!?と思った事と仲間内で結構使っているので自分もその流れで導入した(^_^)vのだが・・・・・

手に取ってみてシューズに実際装着してみるとこの軽アイゼンは僕にとっては正直あまりお世話になる場面は少ないだろうと思った。

理由は、文で書くと↑のように雪渓の通過や凍っている場所の通過の際に便利かな!となるが、実際フィールドに入ってみないと現況は解らないから、入山前の準備の段階で雪渓通過や一部凍っている箇所があるだろう事が予定ルート上解っていれば、万一使わないとしてもアイゼンは誰しも一応持って行くであろう!
この際、この軽アイゼンだけで大丈夫と思える人も居るだろうけど、僕はどちらかと言うと持って行くGearに関しては石橋を叩き更に深く確認する慎重タイプなので、もし思った以上にアイスバーンが長かったりしたら?凍結の度合いが高かったら?
この軽アイゼンだと大丈夫かな!?という疑心が強くなり余計面倒だ!
と予想してしまうので、それなら最初から多少重くなってもしっかりした最低でも8本爪のアイゼンを持ってたらいいやん!
となってしまう事が予想されるからだ。

まあ、近場の六甲山辺りのハイキングでちょこっと凍ってるかな~って時には持ってれば使えるかな!?という感じだな。

雪はそんなにないだろう!?と思って入山したら思った以上に積雪がありアイゼンではラッセルが厳しくスノーシューかワカンを持ってれば良かった!
その反対でかなりの積雪を予想してスノーシューないし
ワカンを持って行ったけど人が多くトレイルがよく踏まれているからアイゼンの方が登り易いからせっかく持って来たがスノーシューは必要ない!
というような経験をした方は非常に多いと思う。

要は現場のトレイルの状態なんかは、現場でないと解らないという事で、ちょっと凍ってそうだから・・・・・
雪渓をちょっと通過する位・・・・・と思っていても、実際そうではない事が多いだろう。

この軽アイゼンを使う場面の想定とすれば、
スノーシューを履くには積雪が無さ過ぎるし、
アイゼンを履くには路面の岩が出すぎていて凍ってる箇所がパラパラという時や、
シューズのままだと路面とソールに雪がサンドウィッチされて滑るから、ちょっとだけ爪が欲しい!
というような時になるように思う。

このような状況で使ったとしたらこの製品はチェーンそのままだしアンチスノープレートもないので間違いなく残雪期のべちゃ雪ならなおさらだが、短時間で雪だるま状態になりその処理の方が面倒になるだろうな(*_*;

仲間で違うタイプの軽アイゼンを使った時に雪だるまになった例がこちらに。

なので、入山前に8~9割りの確立で路面に雪は無くほんの一部にのみ凍ってる箇所があるかも!?
というような予想の時。
シューズのままでも通過出来るんだけど、あった方が良いかも?
というような入山の時にザックに入れておいて損はないかな!?という程度と僕は思う。
しかし重量も専用の袋に入れて360gと決して軽くはない(^_^)
c0147398_2046327.jpg


同じ製品をメインにお気に入りで使用しているハイカーも居るでしょうから、飽くまで僕の
感じた事なので個人差がある事をご了承下さい。

僕にとって今回の軽アイゼンは、良い買物なのかよく解らないわ~・・・・・(゜o゜)


今期雪があるうちに使う機会はあるのだろうか?????

[PR]
by bphiro | 2009-01-22 21:18 | 道 具 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/10686400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by creep at 2009-01-22 21:49 x
謝罪します!
「申し訳ございませんでした!チュッス」

接待ゴルフ等の際にでも・・・
駄目ですよね(笑)
Commented by bphiro at 2009-01-23 00:23
creepさん>どもども(^^)
?????
なんで謝罪なん?

よく解らんけど、元気にしてますか!?
次はGW辺りに都合付けて行こうね!
Commented by creep at 2009-01-23 01:11 x
紛らわしい書き込みで申し訳なかったです(笑)
おかげで楽しく、
有意義かつ貴重な情報もキャッチできたのでラッキーw
へへへへへへ~
サーンキューでーす!

GWは遠いっっっっす、、、また連絡します!
Commented by naho at 2009-01-23 01:32 x
うわー!
誘惑が・・・。

今月は多分お山はおあずけです。
やることたまってしまって、休日はインドアだなぁ。

って!31日は天気がよかったら、ちょっと短いコースをハイキングって密かに思っていますが・・・。

そうそう、お山の時計を買っちゃった!
何にしたかは、後々のお楽しみに!(ってもったいぶらなくてもねぇ・笑)
Commented by kaji(バレー) at 2009-01-23 07:55 x
コイツを使う状況は、雪ではなくアイスバーンでしょうね。

山でアイスバーンが広範囲に広がってて進退が困難な状況なら使えるかも。


微妙な状況で判断しづらいときは持っていく…とか。


使用レポまってます!!
Commented by bp-hiro at 2009-01-23 10:54 x
creepさん>
どんまい、どんまい^_^;
じゃあ又ね~
Commented by bp-hiro at 2009-01-23 11:01 x
nahoさん>(^.^)
誘惑が多いねm(__)m

最近忙しそうやから、月末はハイキング行けたらいいね!
時計、又教えてね(^-^)
Commented by bp-hiro at 2009-01-23 11:16 x
kajiやん>
そやな!雪ではだんごになりから使いにくいやろな。
アイスバーンになってて万一転倒しても谷に滑落したりする心配がない氷原みたいなとこなら気軽に使えるやろな!

今度、フィールドで使ってみるよ(^_^)v
Commented by ER at 2009-01-23 19:49 x
確かに山では使えそうな場面は少ないかもしれませんね~
コレだったら軽い普通の軽アイゼンもって行くなぁ^^

かえって、都会の凍ったアスファルトの道とかで
用途がありそうですね!
Commented by 出がらし紋次郎 at 2009-01-23 20:08 x
週末は雪やな~
マイクロスパイク系の簡易アイゼンは、雪渓やアイスバーン対策として買いやした。前からいいのはないかな、と思っていたので。
ハイカーズデポの土屋さんの話だと、従来の土踏まずにつける4本爪の軽アイゼンは、気休め程度にしかならない、と聞きました。
Commented by bphiro at 2009-01-24 00:54
ERさん>どもですm(__)m
はい、使える場面は少ないように思います。
そうそう、僕も微妙なら8本爪の普通のアイゼンを持っていくだろうな!重量もそう大差ないし(^^)

山より普段の方が使える用途広いかも・・・・・(゜o゜)
Commented by bphiro at 2009-01-24 00:57
出が紋さん>うぃーす(^^)
確かに従来の4本爪の軽アイゼンは使い物にならんですね。
僕は気休めにもならんかった・・・・・(*_*;
だいたい土踏まずに付ける事自体が理に叶ってない。
足指の付け根周辺にないとグリップしないよね^_^;
Commented by obp at 2009-01-24 23:12 x
まいど、1号上がったね、昨夏明神でお世話に、、
 アイゼンで盛り上がってますね、おっさんは極力登りで使いません、ましてや前爪の必要なル-トは、
軽アイゼンでちまち降りるのです、
安い、軽い、取り外しが楽、軽でっせ
100万馬力の、Bダンプに1万本
 ところで 昨年11月弥仙コ-スお宝です
 お好み焼き きよみ 家から10分です。
Commented by bphiro at 2009-01-25 21:53
obpさん>ご無沙汰です!元気にされてるようでなによりです。
ほんと去年の明神以来ですね(^^)
きよみちゃんの近くとは奇遇です(゜o゜)
小学校低学年の頃から行ってましたよ!
叉、お山でお会いしましょう(^_^)v