春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

その他のジャンル

ブログジャンル

登山

画像一覧

バックパッキング 南八つ 20090101(2日目)

昨日は多分23時頃には一旦眠りに落ちたのだが・・・・・

夜中に数回寒さで目が覚めて叉眠りを繰り返していると周りでもざわざわと雑音が聞こえてくる。
まだ暗いが、早立ちする人達が準備しているのだろう!
当初元旦の朝は赤にアタックしてピークからご来光を拝む予定だったが、あまりの寒さに動く気が全くしない(*_*;
こういう時は、自分はきっちり計画通りの登山家ではなく自由なバックパッカーだから^_^;
と、やわくなってしまうのだ(~o~)

出発は遅くなったが、こんなに綺麗な風景が見れたので結果は良しとしよう!
c0147398_16371150.jpg




明るくなるまで、ぐうたら寝てやろうと思ったが完全に目が覚めて寝れないから仕方なく皆の様子を見に行くと、イッチは既にテントには居ない。
輝くんと神ちゃんは、なにやらテント内でごそごそしている。
Beyondさんは足置きに腰を掛けてお湯を沸かしている。
僕が「昨日寒かったっすね!寝れました?」と聞くと、「ううん、寝れない!寒い!何度も目が覚めた。」とBeyondさん。
やはり同じだ(^.^)
c0147398_16384031.jpg


マイナス20℃以上で床はリッジレストのみ。そりゃ寒いわ(~o~)

けど、これには理由があって、どの位の温度まで耐えれるか検証してるのであった!
BeyondさんのGearに対する探究心には頭が下がるわm(__)m
その検証結果は後程、ここでアップされるはずなので興味ある方はどうぞ(*^^)v
c0147398_16394652.jpg


僕も床は同じくリッジレストだが半身用で背中部分だけ銀マットを下に敷いて足元にはザックを敷いていたが、それでは保温が全く足りず背中からの冷えが痛かった(*_*;
c0147398_1640998.jpg

c0147398_16401877.jpg


イッチのBDハイライト+ベスティブール
c0147398_1640303.jpg


輝くんと神ちゃんの共同装備のGoLiteシャングリラ2+ネスト
c0147398_1640534.jpg


もうすぐ日の出だな!
赤の東側後方がうっすらと明るくなりかけてる。
c0147398_16411517.jpg


寝てたウェアのままでウロウロしると寒かったので小屋のストーブで温まりに行くとイッチがブーツを温めながら感じの良いご夫婦と話している。
僕らと同じ近畿から来ていて、Nangaの工場の近くに住んでいるらしく昨日小屋に泊まり、今日の朝一から赤~横~硫黄を縦走して小屋に戻ってくる予定らしい。
c0147398_16432835.jpg


少しお話をするとマウンテンパンというブログも書いてるという事だったので、又話ましょうね!と見送る。
もう7時前で、当然お2人は完全に行動ウェアだが僕は寝るウェアのままだ(^^♪気合の違いだなこりゃ^_^;
c0147398_16452788.jpg

c0147398_16453737.jpg


7時にお2人を見送ってからも、だらだらしてるとだんだん明るくなってきたので昨日小屋
に泊まったむーちゃんの様子を確認しに行った。

僕達チームはむーちゃんの体調が戻っていたら、テント等を全て撤収して赤~横~硫黄~本沢かオーレン小屋に縦走して幕営、戻ってなければイッチチームが赤をピストンしてから赤岳鉱泉に幕営場所を変える予定なので行動を共にするか、叉は、ここ行者小屋でもう一泊するかを赤から帰ってきてからむーちゃんの体調で決めよう!という事で決定。

むーちゃんは昨日よりは体調はましだが、やはりまだ万全ではなく目がうつろなので我慢してもらい小屋でゆっくり療養してもらう事にした。
c0147398_16474911.jpg


地蔵尾根から登り、文三郎道で下山するルートでハイクスタート。
天気はすこぶる良い(^_^)v
c0147398_16485741.jpg


小屋から稜線までは標高差約350mなので結構な急登だが、天気も良く景色も綺麗なので皆元気で1時間程で稜線に到着。
天候が良いと尾根でも稜線でも歩き易いもんだ!
c0147398_1649256.jpg

c0147398_16493359.jpg

c0147398_16494174.jpg


振返ると阿弥陀岳がめちゃ綺麗(*^^)v
c0147398_16495325.jpg


地蔵さんだ!もう少しで稜線。
c0147398_1650691.jpg


稜線到着
すぐそこに展望荘、頂上小屋が小さく見える!
c0147398_16501830.jpg


少しガスが出てきたが薄っすらと富士山も出迎えてくれた。
c0147398_16515333.jpg


赤岳ピークにて
c0147398_1652421.jpg

c0147398_16521369.jpg


風もガスも出てきて寒いので下山する事にした!
よく踏まれているのでアイゼンが良く効く。
c0147398_16522730.jpg

c0147398_16523570.jpg


中岳・阿弥陀岳
c0147398_16525373.jpg


赤岳西壁ではクライマーが楽しんでいた!
c0147398_16532023.jpg


尻セードしながら、わいわい下山(^_-)-☆
c0147398_16533274.jpg

c0147398_16534036.jpg


コンディションが良かったので3時間半のスピードピストンでテン場へ戻ってきた!
ちょうど同じ頃マウンテンパンのお2人も縦走から帰ってきたところで鉢合せ(~o~)
c0147398_16535526.jpg

c0147398_1654413.jpg


むーちゃんも体調が回復したので設営したままのテントの中で寝て待っていてくれた。
まだ時間も13時過ぎなので、赤岳鉱泉へ幕営地を変える事にして準備に取り掛かる。
マウンテンパンのお2人にお手製のくるみパンとラスクを頂いた!
めちゃ旨かったぞ~(^_-)-☆お山では大切な食料をありがとうm(__)m
c0147398_16543474.jpg


皆、準備を終えてささっと移動、30分程で赤岳鉱泉小屋に到着。
c0147398_16552445.jpg


昨日が幕営地の地面の状況が悪かったので今夜は平な地面で眠りたいので慎重に幕営地を選定。
小屋から西に進みアイスキャンデーの斜め前に良い場所を見付けて早速整地作業にかかる。
昨日は作業中でも手が痺れてくる位寒かったが今日は全然ましだ。
それでもマイナス10℃位なんだけど昨日が寒すぎたからか全く寒くなく暑い位だ。
人間の適応能力は凄いもんだ!
Beyondさんと横並びに幕営終了(^o^)丿
今夜はぐっすり眠れそうな予感がする(^_^)・・・・・が
c0147398_1656414.jpg

c0147398_1656125.jpg


赤岳鉱泉の冬の名物『アイスキャンデー』
c0147398_16562432.jpg

c0147398_16563475.jpg


むーちゃんは体調もかなり回復したが明日以降もあるので大事をとり、今夜も小屋で寝る事に。

昨日はテント設営にもかなり時間がかかり更に寒かったのでテント内でゆっくりする事も
出来なかったが今日は各自ゆっくりテント内でくつろぐ事が出来た(^o^)丿
昨日は極低温の為今一つ調子が悪かったジェットボイルも今日は火力は弱いなりにちゃんと動作してくれた!
c0147398_16572615.jpg


17時をまわるともう辺りは真っ暗だ。
お気に入りのランタンに点火して、凍った粗引きフランクをボイルして焼酎でつまみ、その間に解凍しておいた焼き豚もボイルしてつまみ、そのお湯で豪華なぶち込み棒ラーメンを作り頂いた!
c0147398_16575316.jpg

c0147398_165833.jpg

c0147398_16581415.jpg


各自腹ごしらえが終わってから、むーちゃんと一緒に小屋のコーヒーを頂きながら営業時間一杯の21時前までワイワイしゃべった!
輝くんと神ちゃんとは今回行動は同じくしてきたがここでゆっくり話す事が出来た(^.^)
イッチのクライミング仲間で、フライフィシング・山とアクティビティーは僕にも近い!
叉、愉快な仲間が出来た事に感謝
c0147398_16584786.jpg


各自テントに戻り夢の旅行の出発準備だ!
今日は整地にかなり時間をかけたのでほぼ平坦でやや頭側が上がってる感じに仕上る事が出来た。
c0147398_16591341.jpg

c0147398_16592366.jpg


この人も今日はしっかりペグが効いたらしく設営し易かったらしいが、やはり寒そうだ(^.^)
c0147398_16594352.jpg


こちらのチームは、ほんとテント内もそうだがフィールドで快適に過ごす為の装備が充実している!
c0147398_1704493.jpg

c0147398_1705367.jpg

c0147398_17135.jpg


後程、今回の入山の装備についてのインプレを書こうと思うので叉見に来て下さいねm(__)m

今回の僕の装備は中途半端な部分が多くやや失敗な感じが自分では強い・・・・・
厳冬期極寒の中で身体の保温材は化繊に統一した上で最低限耐えれる屋根と床を組合せたなかで可能な限りの軽量化を試したBeyondさんと、無駄な物は削ぎ落とし少々重くても担げるだけの快適装備をパッキングしてきたイッチ・輝くん・神ちゃんのちょうど中間位のどっちつかずの中途半端な装備になってる傾向が強かったような感じがする(゜o゜)

叉、ゆっくり見直して検証して次回の入山に役立てようとするか!

さあ今夜はテント内でマイナス13℃位だし楽勝や(*^^)v
ゆっくりぐっすり寝るぞ~!!!と思い、シュラフに潜ったが・・・・・

極限に寒い状況から少しでも気温が上がればかなり温かく感じる位に人間の適応能力は凄い!
という事は・・・・・・
温かいのに一旦馴染んでしまうとほんの少し気温が下がっただけでも、めちゃ寒く感じてしまうのだ(-_-)

という事で今夜も僕をゆっくりぐっすり寝かせてはくれないかも!?・・・・・(^_^)
今回はこれでおしまい叉今度ね\(^o^)/


これで完璧というパッキングはないものだろうか!?でも、もし完璧があれば面白みは半減するんだろうな^_^;

[PR]
by bphiro | 2009-01-04 17:36 | バックパッキング