春夏秋冬、山遊び中心のレポート&備忘録


by bphiro

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

kumaさん コメ..
by bphiro at 23:25
昔の記事にコメントをする..
by kuma at 09:06
えのさん ごめんね..
by bphiro at 16:03
ちょいと調べてましたらヒ..
by えのえの at 17:59
tomokoさん ..
by bphiro at 20:09
初めまして、Taotro..
by 大山 裕也 at 17:59
あけましておめでとうござ..
by tomoko at 23:59
Yakさん コメン..
by bphiro at 08:58
hiroさん、はじめまし..
by Yak at 23:28
続き~ さて、後ろ..
by bphiro at 11:20

カテゴリ

全体
バックパッキング
ハイキング
スノーボード
クライミング
フィッシング
道 具
仕 事
雑 談
日 記
イベント
その他

最新の記事

blog乗換えます<(_ _)>
at 2014-10-04 15:12
ENを含めたシュラフの薀蓄(..
at 2014-10-02 17:37
ひつじ丸製猪谷靴下 インプレ!
at 2014-10-01 09:03
白峰南陵 地味だけど超キツイ..
at 2014-09-27 20:14
山専靴下のご紹介!
at 2014-09-22 14:47

以前の記事

2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
more...

コメント大歓迎

メールはこちら↓

bphiro@excite.co.jp

リンク
えれぇこった、えれぇこった!!(FBページ)
えれぇこった2号kakaの珍道中!
Sky High Mountain Works
moderate
heimatberg
SITTING BULL
YASUHIROのマウンテンワールド
beyond
Sky High Mountain Works Productions
山より道具
夜明けのランブラー
猿板
ひつじ丸な日々
岩と雪
NO WORK TODAY!!
帰ってきた♪テレマーク娘
入山届け
mo-chanママ
Beautiful Miracle Life
42歳~川の流れのように
歩き屋・DEGA-MONブログ
Beautiful Miracle
できるだけ山
SUGISIの足跡-2
上城山岳隊
自転車とアウトドアライフ
トレラン野郎のパンチの効いてない話
Mystery Life
マウンテンパン
裏のお山で雪とたわむる
CLOUD NINE
ulgear weekend Store¨
私を登山に連れてって
荒野にて
やまやなぶろぐ
大好きMt.Onne
テカポの湖畔でコーヒーをⅡ
s.fukudaのフォトグラフ
山へ行こうよ クマと一緒に!
OKONOMIブロメグ
その男、藪漕ぎ中。
COMPAS
トレラン日記
山と煩悩。
hansusya
chin-toy's photostream
chin-toy
山で会いましょう
キャンプスター
快適なスピードで
yasupiso
ユルケイ登山(old)
ユルケイ登山
大阪・リサイクル買取
関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」
山登なでしこの修験道
Nighthiking & Nightview
ゆかいな田舎の小家族
Tommyのブログ
藤内小屋
吉中家
涼のハイキングコースや山行記録
山道具道楽
山と野と
「それいいな!」の山道具
フォトハウス in 福島
Rome便り
女登山ノート
夫婦で楽しい山登り♪
割烹いまだ
天然酵母パンkomame
ゆら~りキャンプと日々のこと











↓登山情報サイト
名山navi
ありがと(^_-)-☆


クリック↓↓

ありがと(^_^)v

最新のトラックバック

ブログジャンル

登山

画像一覧

大嶺山系/佰母谷覗一泊野宿2日目 20081029

気持ち良い朝を迎えたよ!
c0147398_22473071.jpg







今回持って行ったモンベルのマットの調子が悪くバルブの故障か小さい穴が空いているのか解らないが、30分もしない内にしぼんでしまう(*_*;

なので、直接岩の上に寝ているから底冷えで冷たい意外はシュラフの中は快適で夜中に一度トイレで目が覚めた以外は約10時間以上はノンストップで爆睡モード全開!

後日またまたではあるが、今回使用したスカイハイバックのインプレを細かくレポートするがやはりこのシュラフは良いね!

トイレで目が覚めた時は、ザックに突っ込んでる足元は特に結露が凄くべっとりしていてアウターシェル自体も夜露でベチャってたのだが、グローブをしていたしあまり素手で触ると冷たいので気にせずそのまま寝たのだが、翌朝は予想通り(^_-)-☆・・・・・詳細は後日!

気温は一番下がった時で確認したのがマイナス1度だったが風が強かったので体感温度は結構寒かった(+_+)

しかしウェアはというと特別なレイヤリングはしていない。

下はノーパンでツータイムズユーのタイツの上にFTのアルパインパンツのみでソックスは一枚。
上はキャプ3のロンシャツにR1フーディーにマイクロパフベストをミドルにパタダウンセーター。

このウェアでちょっと足元が寒かったかな~という位だった。
風が全くなく無風状態でマットの不具合が無ければ多分暑い位だったように思う。

そんな感じの崖っぷちの岩の上での夢の世界ではあったが、6時頃少し明るくなった頃に目が覚める。
c0147398_22484473.jpg

c0147398_22485561.jpg


厚い雲で覆われて太陽君が顔を出さないが、雲の切れ間から時折暖かいビームを差し込んでくれる!
c0147398_2249617.jpg


雲一つ無い快晴の朝日も綺麗だが、今朝みたいに厚い雲に覆われた朝も幻想的でなかなか良いもんだ^_^;
c0147398_22491827.jpg

c0147398_22492670.jpg


雲は多いが眼下の紅葉は美しい!
c0147398_22493842.jpg


昨日の内にプシュッが6本完売してしまったので、なんとモーニングプシュッが無い・・・・・(T_T)
仕方ないから湯を沸かしてモーニングコーヒーを作る事にした!
c0147398_22495613.jpg

c0147398_2250464.jpg


雲も段々抜けてきたようだ!
c0147398_2250155.jpg

c0147398_22502491.jpg


テントの中で眠る位快適とは言い難い状態ではあったが、満点の星空を眺めながら夢の世界に行けたし景色も良かったのでまあ良かった良かった(*^^)v
c0147398_22505016.jpg

c0147398_225109.jpg


相当古い年代物のキリンビールの缶を見付けた!
僕は今40歳だが、この缶に見覚えはないのでかなり古いのだろう
c0147398_22511392.jpg

c0147398_22512351.jpg


よーく見たら出発地点の和佐又ヒュッテの青い屋根が見える!
c0147398_22514419.jpg


朝御飯に行動食で持って来てた、大福餅を食べてパッキングを済ませる。
やはり予想通りプシュッが6本と肴、が無くなっただけで余裕でパッキング出来てしまった!
今回使用のザック購入の時44Lと迷ったのだが、この34Lにしておいてちょうど良かった(*^^)v
ザックの使用感も詳細は後日!
このザックもいいよ(^_-)-☆
c0147398_22521239.jpg

c0147398_22522264.jpg


雲も流れて晴れてきた!
c0147398_22524137.jpg


水は3Lもってきてたので十分足りたが、一応水場の確認に行った!
ちゃんと水は出ていた^_^;
c0147398_22531240.jpg


下山ルートは七曜岳~無双洞~底無井戸~和佐又ヒュッテの予定で9時半頃ハイキングスタート!
めちゃ目に止まる楓の木があった!
c0147398_22533050.jpg


明王ケ岳から大普賢岳までののんびり歩けるトレイル!
c0147398_22534084.jpg


昨日よりは大普賢岳ピークもガスが薄い!パワーバージェルで栄養補給(^_^)v
c0147398_2253596.jpg

c0147398_2254755.jpg


大普賢からの降りの痩せ尾根は何故か僕は大好きだ!
c0147398_22542097.jpg


この辺りもビューポイントだ!
c0147398_22542961.jpg

c0147398_22543923.jpg

c0147398_22544948.jpg


ここは修研道なのでちょこちょこ鎖やらも出てくる
c0147398_2255055.jpg

c0147398_2255913.jpg


稚児泊で小休止、昔奥駆した時にここで幕営した事もあった!
広い平坦地で幕営には最適な場所だ
c0147398_22552673.jpg


歩いてきた方面を振返ると紅葉真っ最中!
c0147398_22553779.jpg


分岐点の七曜岳に12時半に到着!
c0147398_22555028.jpg


こっちも綺麗な風景がバンバン飛び込んでくる!
c0147398_2256181.jpg


弥山に向かう大嶺奥駆道と無双洞へ降る分岐点
c0147398_22561250.jpg


ここから無双洞まで約500mの激降りのスタート!
地図上では50分となっていたが、僕は一時間10分かかった・・・・・
途中は岩場もあるがほとんどがややぬかるんだ足場の悪いトレイルというよりただの斜面地だ!

無双洞に到着!ここで小休止する(^_^)
c0147398_22563789.jpg

c0147398_22564818.jpg


激降りのあとはお決まりの登り返しが待っているに違いない・・・・・(*_*;
案の定だ~
c0147398_22573171.jpg


結構な登り返しをしながら、えれっこった、えれっこった!と言ってる間に底無井戸に到着!
c0147398_22574645.jpg


名前の通り確かに底無しのようだ!何回か小石を放り込んだが全く底に着いた音がしない(+_+)
誤って落ちてしまったら、ここでもグッバイだろう(T_T)
c0147398_2258387.jpg


激登りでちょうど足が疲れた頃に親切な看板が出てくる(^_^)
c0147398_22581324.jpg


ここからは、のんびりしたトレイルをゆっくり進み約一時間弱で和佐又ヒュッテに到着!
c0147398_22582873.jpg


お疲れ様でした<(_ _)>
楽しい入山でした。

今回歩いて思ったのが、このルートを再度歩くとしたら反対の方が良いように思った!
行きは無双洞~七曜岳経由の大普賢岳~佰母谷覗で帰りに日本岳経由の和佐又ヒュッテの方が良いだろう!
今回の行き道は全くと言っていほど疲れず短時間で佰母谷覗に着くのでゆっくり10時位に出発しても時間がかなりあまってしまうが、反対に下山ルートは思った以上に七曜岳から無双洞までの激降りで足が疲れるし思った以上に時間がかかるので逆ルートの方が良いように思った!

近いうちに、このルートを歩かれる予定の方が居れば又感想等教えて下さいね<(_ _)>

久しぶりのソロハイクでのんびりと出来て満点の星空と満開の紅葉も一杯見れて良い入山だった(^_-)-☆


今回はテストがあったから野宿したが、僕はやはりテントで快適に過ごす方が好きだ!

[PR]
by bphiro | 2008-10-30 23:05 | バックパッキング | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://bphiro.exblog.jp/tb/10037458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by タク at 2008-10-31 09:57 x
やっぱり、ヘッドランプで無双洞入ってみたいっす!
で、底無し井戸も懸垂下降で下りてみたいなー。マジで地底王国が広がってそうだ。なんか、こういう、洞窟だとか秘境とかいうと、昔よく観たジュールベルヌらの本や映画を思いだします。冒険モノの映画や小説やら映画、インディージョンズ失われたアーク、ロマンシングストーンがオレの原点でした。いつまで経っても、心は子供なのかなー・・・
Commented by YMD at 2008-10-31 12:30 x
hiroさん
どーもです。YMDです。野宿スタイルおめでとうございます!!
後程、じっくりレポを拝見させていただきます。
う~ん、さすがです。かっちょいいす~!!
Commented by bphiro at 2008-10-31 21:56
タクさん>無双洞は入ってみてもいいな~と思うけど、底無井戸の懸垂下降はちょっと、ヤバイ気がするな^_^;
冒険モノの映画は見ててほんまにわくわくして童心にかえる気がするね!
男子はいつまでたっても心は子供だよ(^_^)
Commented by bphiro at 2008-10-31 21:58
ヤマちゃん>どもです<(_ _)>
野宿ねぇ~レポ内にも書いてるけど今回は実験したかったからノンテントだけど、僕はやっぱり屋根がある方が快適だしまったり出来るからいいな~(^_^)たまには野宿スタイルもいいもんだけどね!
Commented by naho at 2008-10-31 22:46 x
てんこもり!
お疲れ様。
ご無事で何より。
ねむそうなhiro様も素敵(^^)

紅葉いいわね。
私は奥多摩にいきたかったけど、計画もちゃんとできないし、3日はまた丹沢・大山にいってきます。
今度はぐるりとハイキング。
朝でて、たっぷり1日かけて歩こうと思います。
そしたら、スケッチして、歩いて充実できそう。
プシュもしたいけど、日帰りなので下山してから飲もう!
Commented by bphiro at 2008-11-01 00:02
nahoさん>
ねむそう!とは、コーヒータイムの私でしょうか???(^_^)

たっぷりハイキング楽しんできて!
Commented by naho at 2008-11-01 01:01 x
トイレで目覚めて、の写真です。
眩しいのかもしれませんが…(^^ゞ
Commented by rin_rin_8 at 2008-11-03 22:36
こんばんは。
キレイな風景の写真がいっぱいで素敵ですね~♪
そして、丁寧に報告してくださっているので、
まるで自分がそこに行って楽しんでいるかのような
気分になってきました♪♪♪
私も今度の週末は、久しぶりにソロのハイキングを楽しもうと思います。
Commented by bphiro at 2008-11-04 14:14
nahoさん>
はいカメラのフラッシュも眩しかったし、半分は寝ぼけてます^_^;
Commented by bphiro at 2008-11-04 14:15
rin_rin_8さん>
ありがとうございます<(_ _)>
見に来てくれた方、皆さんにそう感じてもらえれば嬉しいな~!
週末のソロハイキング楽しんできてね(^_-)-☆